ニュース&コラム

  • operation

    【ホテレス連載138】売れる商品を継続的にそろえる

    あらためてウエディングの現場で販売されている商品を考えてみれば、ホテルであれ専門式場やハウスであれ、顧客にとってはそれぞれの商業施設が選んだ百貨店的コレクション…

  • operation

    【ホテレス連載137】競争原理と保証金

    このように、商品の質的なポートフォリオとともに、複数社との契約は単純に競争原理を生みます。受注数や受注率、単価などを開示し共有していけば、互いのセールスが可視化…

  • operation

    【ホテレス連載136】質的ポートフォリオの必要性

    例えば衣装をひとつの例に考えると、大きく分けて、内製とテナントと外部契約に大別できます。最も利益率が高いのは内製ですが、商品力を維持するのがきわめて困難です。次…

  • operation

    【ホテレス連載135】チャペル改装並みのポテンシャル

    アパレルもカフェもライフスタイルもアートも、最新のクリエイションを素晴らしいプレゼンテーションで見せて初めてモノが売れる今日で、ウエディング業界だけが30年前と…

  • operation

    【ホテレス連載134】政治・株主・既得権

    例えば、エンドロールや一眼レフでの動画など、デバイスの進化とともに現代に生まれた商品ならともかく、以前から存在している商品の中には、まったく見えがかりやレシピの…

  • operation

    【ホテレス連載133】80年代・90年代、そして今は2013年

    1980年代の前半、私が赤坂ホテルプリンスの配膳会でサービスしていたころの婚礼商品は、持ち回りのプラッターにフィレ肉のパイ包み焼きやガルニ(付け合わせ用の食材)…

  • operation

    【ホテレス連載132】独占契約と保証金

    さらに、商品開発の論点から考えると、単純に一社独占にするよりは、複数社で競合させた方が競争原理が働くことは自明です。ある程度施設のハードがアップデートされ差別化…

  • operation

    【ホテレス連載131】パートナー企業のモチベーション

    このような昭和のやりかたでは、それに付き合っていれば事業は継続され、売り上げが落ちてきていても、ホテルの婚礼実施組数が落ちているからしょうがない、というような企…