ニュース&コラム

  • operation

    【ホテレス連載23】弱点を知る

    難関240組の決定者がいるとして、その顧客の来館ソースを、すべてのソースから除いた部分が、あまり機能しない来館ソースとなります。例えば来館はするけれど決定になら…

  • operation

    【ホテレス連載22】まず来館促進から

    様々な経営指数がある中で、ウエディングのレベニュー向上にとって入り口となるのが、毎月の来館数です。仮に毎月50組の来館があり、40%の成約率で20組の受注となり…

  • operation

    【ホテレス連載21】押せないスイッチ

    GMの気に入りそうな案に追従している時点で、その組織体は最優先が上司満足であり、顧客満足ではなくなっています。結果的に良い数字は出ないわけですから、オーナー満足…

  • operation

    【ホテレス連載20】押せないスイッチ

    課長職のマネージャーはいつもウエディングプランナーたちからの声を聞きながらも、部長から上に上がることはなく、いつしかそのマネージャーもプランナーもモチベーション…

  • operation

    【ホテレス連載19】残念なケース

    トップが強力であればあるほど、強い組織体として数字に結びつくことは否定できません。しかし強いばかりで誰も意見ができず、暴走されているケースも良く目にします。例え…

  • operation

    【ホテレス連載18】GMだけが知らない婚礼現場

    それは、その課長が長くその地域で仕事をしてきている分、地域の有力者との人間関係やパワーバランスに詳しく、自分の位置関係をマネジメントによってではなくハラスメント…

  • operation

    【ホテレス連載17】パートナーにつめたい課長

    ウエディングプランナーがどんなに新しいことを提案しても却下するような人材は、概してパートナーである業者に非常に厳しく、無理な要求を続けていたりします。するとパー…

  • operation

    【ホテレス連載16】キャリアの長い婚礼課長

    花嫁と同世代で、その好みや人気のあるアイテムを共感できるウエディングプランナーが、それらの新しい商品の導入をいくら会社に提案しても却下され、やがてやる気がなくな…