導入実績

operation

首都圏老舗シティホテル

5年後のウエディング事業継続のために・・・

【導入前状況】

5年前に総合コンサルティングにてサポートを実施し、組数・収益増を達成して契約満了。その後、スタッフの入れ替えや組織変更により徐々に構築した来館促進・成約促進のシステムが継承できなくなり、再び組数・収益を大きく落とす状況となりました。対策としてポータルサイト連動型のプロデュース会社を導入しましたが、効果的な回復にはいたりませんでした。中期経営計画策定にあたり、抜本的な改革が必要との判断から、再び弊社へ依頼をいただくこととなりました。

 

【導入時】

前回の反省を踏まえ、サポートプログラムとして、しっかりとした組数獲得システムの再構築と運用を目的としたコンサルティング → オペレーションコントラクト → マネジメントコントラクトのプロセスを中期的に移行していくサポート内容を確認しました。

 

【オペレーションコントラクト】

>初期(開始3カ月) コンサルティング

 

■データフォーム

前回コンサルティング時に供給した専用データフォームは継続されていたので、それらのデータを直ぐに検証して問題点を抽出しました。

・来館ソースごと対策が取られておらず、単一的な施策になっている。

・各フェアイベントはこまめに実施しているものの、運営が形骸化している

・成約率及びプランナーの個性を把握したアサインがなされていない。

・プランナー任せの新規接客オペレーションになっている。

等の問題を抽出し、コンサルティングサポートにて修正・最適化していきました。

 

>中期(開始4カ月~現在※18カ月) オペレーションコントラクト

コンサルティングサポートにて再構築できた各種のオペレーションシステムを弊社プロフェッショナルプレイングマネジャー1名投入して更に精度を上げていきます。

・口コミサイトを中心としたWEBサイトの管理運営(表示順位とコンヴァージョン率向上)

・競合先ごとの新規接客シークエンスの構築と活用

・小まめな情報共有を可能にする定期ミーティングの実施

等様々な施策を現場内にてホテルスタッフの皆様と改善・構築しています。

開始12カ月後には新たに弊社プロフェッショナルプランナーを1名追加投入して更なる体制強化を図っています。

 

 【効果測定】

各スタッフも進むべき方向・自分たちの魅力をしっかりと認識して接客・業務にあたることができるようになり、来館数は開始すぐに、成約数・成約率は4カ月後の2015年上期よりサポート開始前の数値を回復する流れとなりました。2017年2月現在、既に2016年実績件数及び目標件数をクリアし、20%UPの上方修正目標達成に向けて努力しています。