ニュース&コラム

  • operation

    【ホテレス連載15】ホテルウエディングをつくる

    いくらオーナーサイドや運営元が、コンサルティング会社を何社も入れて、ゲストハウスに対抗する商品を作れと言っても実現しません。なぜなら、ホテルウエディングの強みは…

  • operation

    【ホテレス連載14】婚礼市場の激変を制作現場は知らない

    ウエディング自体がものすごい勢いで変化しているのも、情報の流通の仕方が大きく変わったことによります。なのに、キッチンやスチュワードやサービスで宴会や制作サイドは…

  • operation

    【ホテレス連載13】GMが見ていてくれると頑張れる

    決まり切ったメニューやパッケージプランだけで、情報誌に大量に広告を出していれば、新規客が来館して簡単に決定していたのは半世紀前の話です。今や、顧客に様々な提案を…

  • operation

    【ホテレス連載12】GMが見ていてくれると頑張れる

    婚礼業務経験があろうがなかろうが、トップから直接ほめられることを嫌がるスタッフはいません。ここでGMの出番です。ダイレクターや部長職を飛び越えて一番仕事量の多い…

  • operation

    【ホテレス連載11】大きくて古い船ほど動かない

    最盛期は地域一番のホテルとして反映し、ある程度規模も大きく、古くからのスタッフが管理職として無駄に残っているような組織体だと、新しいことには全て否定的にとられ、…

  • operation

    【ホテレス連載10】婚礼現場の気持ち

    毎月の目標を追いながらも、日々の業務に追われ、顧客からのコンプレイン対応や業者との折衝や報告書の作成など、ウエディングプランナーにはストレスがあふれんばかりにた…

  • operation

    【ホテレス連載9】60名の披露宴には58名の新規客

    こう考えてみてはいかがでしょうか。土日にホテル内で遭難しかかっている新規の二人は、結果的に60名で250万の売り上げが上がるとします。そして、1年後のディナーや…

  • operation

    【ホテレス連載8】新郎新婦に優しくして欲しい理由

    新郎新婦とはセンシティブなだけに、非常に優しく接して欲しく、誰からも祝福を受けるものだと考えています。また自分たちのこれまでの苦労をわかり、それを喜びという名の…